読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりで投資家になれた夫婦のブログ

貯金、社歴、肩書、なにもないサラリーマン夫婦が、本1冊を手にせどりを始め、月5日の活動で月商100万越え、月平均副収入20万超えを実現。赤字生活にもサヨウナラ。今では副収入のほとんどを投資にあて、資産を形成中。

まずは自己紹介から

みなさんはじめまして。

 

夫婦せどらー ピラ(熊本県在住 35歳 既婚 男性)です。


現在、私はサラリーマンをしながら、

せどり」という副業で

平均 約20万円/月 という副収入を得ています。

 

これまでの最高の売上と利益は、

2016年9月の実績で

□売上 1,159,128円

□純利益 331,405円 ※粗利ではありません。納税額以外の経費を差し引いた額になります

□純利益率 28.59% 

□稼働日数 5日 (せどり4日 + 出荷作業1日の計算)

が現時点での最高です。

 

私たち夫婦は、せどりを通してお互い共通の夢に向かって

歩き出しています。


夢はプロフィールに記載しておりますが、

最終的な目標は 篤志家 です。

 

ただ、贅沢をするためにせどりをしているわけではありません。

せどりで稼いだお金は贅沢することなく、

ほとんど(生活費の補填以外)投資に回しています。

 

投資する事により、資産を殖やし、夢実現へのスピードを加速させます。

その先に、社会貢献できる人間、「篤志家」という最終目標があるのです。

 


このブログは

普通のサラリーマンだった私が、

せどりでどのように稼ぐようになったのか、

稼いだお金をどのように投資しているのか、

投資した結果はどうか、そして最後はどんな将来になっていくのか、

という内容をリアルタイムに綴った”夢実現・資産形成実況ブログ”です。

 

 

はじめに、せどりを始めたエピソードを交えながら

自己紹介を書きました。

 

この中には「成功のヒント」があらゆるところに

ちりばめられています。

あなたの

せどりを始めるきっかけ、

・稼げるきっかけ、

・成功のきっかけ、

・夢実現のきっかけ

・夫婦・家庭円満のきっかけ になれば幸いです。

 

 

◆夫

名前 ピラ (熊本県在住)

年齢 35歳

職業 サラリーマン

役職 なし

年収 400万円

家族構成 妻・娘

趣味 ビジネス書の読書 家族とグルメ旅

好きな映画 スターウォーズ

好きなアーティスト oasis

好きなスポーツ バスケットボール

将来の夢 福岡市にバックパッカーホステルの設立

せどり歴 1年 2015年11月〜現在

 

◆妻

名前 チヒ

年齢 30歳

職業 会社事務(育休中)

役職 なし

年収 100万円

趣味 育児

好きな映画 アイアムサム

好きなアーティスト アンジェラ・アキ いきものがかり 

好きなスポーツ 特になし

将来の夢 福岡市にバックパッカーホステルの設立

せどり歴 2016年9月〜現在

 

 

 

 

 

1)幸せのはじまりは、どん底赤字生活のはじまり

 


2015年5月、妻の妊娠がわかり、一気に我が家に幸せが舞い込んできました。

結婚してはや3年。子供は夫婦の一番の願いだったからです。


その日のテーブルには妻が腕によりをかけた料理が並び、

夫婦二人で喜びを分かち合いました。


本当に幸せな時間で、これからの未来をいろいろと二人で想像し、

家族が増える喜びをひたすらに噛み締めた時間でした。

 


しかし同時にそれは、どん底赤字生活のはじまりだったのです。

 


我が家は結婚して3年目の妻と私の二人暮らし。

家計の中心は私の給料と妻の給料。


中途採用で入社の私は社歴も浅く、給料も固定月給制。


入社して3年が経ちますが入社当時と比べても

甲斐性なく所得は変わらず平行線のまま。


到底、家族を養える給料ではなく、家計は毎月赤字でした。


状況を見かねた妻は生活を少しでも楽にするため、派遣社員に応募。


運良くよい職場に派遣され、そこでは働きぶりを高く評価して頂き、

入社して半年ほどでその会社の正社員として働く事になった矢先の出来事でした。


妻はかねがね、子供が出来たら専業主婦として子育てに専念したいと思っており、

私もその意見に賛成でした。


子供を身籠ったことで、会社を退職する、

妻の妊娠は、暗にこのことを裏付ける出来事でもあったのです。

 

つまり、赤字生活に逆戻り、という事です。


特に贅沢をしていたわけでは決してありません。

私はタバコ、ギャンブル、酒、どれも当てはまらず、

趣味があるわけではありません。

お金を使うといえば1日1杯と決めているコーヒー100円くらいです。

昼食も妻の協力もあり、お弁当派。

乗っている車も中古のコンパクトカーです。

それでも日々の生活が赤字だったのは、単に私の所得の低さに問題があったからです。

現在の私の職場は大手食品会社ですが、残業しないと他業種の平均所得に及ばないのが現状です。

福利厚生は大手だけあってとても充実した内容ではありますが、

所得に関してはその分、決して恵まれた待遇を得られているわけではありませんでした。


こういった理由から、危機感は常にありました。

同時に不安もありました。


”このままでは必ず赤字生活になってしまう

生まれてくる子に惨めな思いをさせてしまう”


しかしながら、不思議と私は落ち込みませんでした。


新しい家族を迎えるため、妻の分の家計の穴は、

自分でなんとかしてやろうと思っていましたし、

生まれてくる新しい命のため、本気で頑張るという思いに溢れていました。

命を懸けて、妻と子供を幸せにする、本当にその一心だけで

根拠の無い自信とやる気が満ちあふれていたのを覚えています。

 

 

 

2)ピンクの本が、私の人生を動かしはじめた

 


私はすぐさま本屋に足を運び、

起業関連の本を読み漁りました。

ヤフオク

・e-bay

・不動産投資

・FX

・株

せどり

副業の代名詞と呼ばれるものの関連本は本当にたくさん読みました。

ひとつの種類の副業関連本はすべて1冊だけでは終わらず、

数冊に及ぶ関連本を読み漁りました。

もともと、起業マインドがあったせいか(安宿経営も夢の1つ)、

こういった副業関連の本を読む事には全くの抵抗も憶えず、

逆に「こんな世界があったのか」と驚かされる内容に

心躍らせ本に目を走らせました。


そして順に行動していったのです。


ヤフオク

オークファンプレミアムというサイトに有料登録し、

ヤフオクでよく売れている商品をピックアップします。


ピックアップできたらその商品を国内、海外問わず仕入れ先を探します。

仕入れ先が見つかれば実際に商品を仕入れ、ヤフオクで売って利益を得る、

という方法です。


私は前職で靴屋(スニーカーメイン)に勤めておりましたので、

アメリカからスニーカーを輸入し、それをヤフオクで転売しようと考えました。

アメリカから直接仕入れるため、

英語の問題がここで発生するのですが、

私は以前、ワーキングホリデーでニュージーランドに半年、

その後アジア、東南アジアを中心にまた3ヶ月ほど旅をした経験があり、

簡単な日常英会話が身に付いていたので、

取り掛かりはとてもスムーズに入り込む事ができました。


しかし、ここで問題が発生しました。


時は2015年7月、

空前のアベノミクス景気に沸く日本、

為替は1ドル120円代の超?円安時代、

つまり、輸入がちっとも儲からない時期だったのです。


結果からいって、

実際に仕入れた「某Nマーク」のスニーカーは

輸入関税、送料、転送料金等々の支払いで

6万円仕入れで最終利益は1000円を切ってしまいました。


しかも、売れるのに4ヶ月も掛かってしまう有様。

その他にも有名壁掛け時計を4万円で仕入れるも、

全く持って売れず、結局最後は叩き売ってしまう始末。


ヤフオク挑戦は開始から5ヶ月もせず、終わりを迎えたのでした。


・e-bay

「輸入がだめなら輸出だ」

そう考えた私は、e-bay(世界版ヤフオク)に出品する事にしました。

円安の今なら、日本の文化、商品を世界に売れば必ず儲かると思い、

早速登録作業を進めていきました。


e-bayの仕入れ先のメインとなるのは挫折したヤフオクです。

ただ、出品者側のヤフオク利用とは違い、今回は購入者側としての

ヤフオク利用です。


e-bayに既に登録し、出品を重ねている上級者の出品内容を

研究し、それを安く仕入れる。

ヤフオクなどで仕入れられたなら、それを出品し利益を得る。

というのがe-bayの代表的な稼ぎ方のようです。

私は早速出品をしようと思い、

これまで集めてきたスニーカーコレクションの一部を出品しました。


しかし、結果はまったく売れず。


売れないならまだしも、出品するのにとにかく時間が掛かり、

その他の仕入れ作業などが全く持って進まず、疲れだけがどっと残った作業でした。


それは商品説明から何から何まで、英語で作成しなければならなかったからです。

やる気がみなぎっていた私ですが、さすがにこの作業に疲れ果て、

結局何も売れないまま、e-bay挑戦は終わりを迎えたのです。


この他にも、

・不動産投資:元手が最低でも300万円必要という事で挫折(本を読んだだけで終わりを迎える)

・FX:難しい内容が理解できずに挫折(口座開設して終わりを迎える)

・株:アベノミクスのおかげで株価高騰中で割安株がなく買えずに挫折(今でも相場は必ずチェックしてはいますが)

に挑戦を試みたのですが、どれも短期で結果を出せるものではなく、

妻の経済的な穴を埋めるまでには時間と初期投資が必要なため、

どれもこれも挫折して終わりを迎えていったのでした。

 

・投資資金が少なく、

・結果がすぐに得られ、

・手間が極力掛からない、

 

そんな都合の良いビジネスはないだろうか。

 

その答えを見つけるため、また私は本屋へ足を運び、

何ヶ月も通ったせいか、見慣れた起業コーナーの本を横目に歩いていると、

やたらとピンクの目立つ本が、私の目に飛び込んできました。

その本こそが、私の人生に機動力を与え、最良のエンジンとなって

前へ突き動かしてくれる原動力となる本だったのです。

 

 

 

3)「世界一やさしいせどりの教科書」通りに行動するも、現実は応用問題ばかり

 


「ワラをもすがる思い」でなおかつ、半信半疑のまま購入したピンクの本、

「世界一やさしいamazonせどりの教科書」クラスター長谷川著 ですが、

やはり半分は疑っていました。

その背景にはこれまでの数々の失敗があったからです。


どのビジネス本も最後には、必ず「あなたはこれで成功できる」の文言がありましたが、

私は「これまで私はあなたがたの著書のおかげで疲弊した」の感想しか無かったからです。

 

しかし、手に取ったのは季節は10月に入り、出産まであと3ヶ月を切っていたからでした。

春から始めた副業探しも半年が経ちましたが、挑戦したジャンルはどれもこれも挫折の連続でした。

何度も書くように、

 

・投資資金が少なく、

・結果がすぐに得られ、

・手間が極力掛からない、

 

ビジネスが私には必要だったからです。

焦りがありました。

危機感と不安も日を追うごとに強くなっていたからでした。

 


ピンクの本の内容は驚くほど読みやすい内容でした。

 

「家電量販店に行き、

安くなってる商品を探し、

Amazonで売れるかどうか、

判断し、

○なら購入して販売、

×なら次を探す」

 

主な作業はこれと出品作業だけです。


他のネットビジネスに比べると、驚くほど簡単で

信じられないほど身近な商品が販売される例として掲載されていました。


私はそれでもまだ半信半疑でした。

しかし、やってみなければわからないというのは

これまでしてきた通りであり、

とにかく行動だけはしてみました。

 

目標は「まず1個、商品をせどる」です。

 

お腹の大きくなった妻を助手席に乗せ、

近くのY電機に向かいました。

目標は「1個せどる」です。

なぜこの目標にしたかというと、

ピンクの本にそう書いてあったからです。


店に到着するなり、妻に事前に伝えた内容をもとに、

二人で店の中に散っていきました。


私はゲーム周辺機器コーナー、妻はパソコン周辺機器コーナーへ。


30分後、


私の収穫 ゼロ

妻の収穫 ゼロ


ただこのとき妻は、脈有りの商品をみつけたらしく、

そこに私を連れて行きました。


そこには「キーロック機能付きのUSB」が。

値札には「在庫処分品」と書かれています。


検索するも、


ランキング:微妙 ※30000位台

利益:さらに微妙 ※2000円仕入れの400円の利益

回転:とても微妙 ※10個/3か月


このまま帰ると目標を達成しないと考えた私たちは、

この商品を購入する事を決定しました。


そう、はじめてせどった記念すべき商品です。

しかし、今ではそう言えますが、

購入した当初は、「売れなかったらヤフオクで投げ売りする?」

というようなマイナスな事ばかりを考えていました。

 

結局この日は、追加でワゴンの中のゲーム機本体のケースを

100円で3個ほど買って1日が終わりました。

 

1日掛けて二人で仕入れた総数5個。

利益見込 1000円弱

 

はじめての目標こそ達成したものの、「教科書通りにはいかない」と

誰かが言うように、現実は仕入れる判断に迷うものばかりで

充実感にはほど遠い、あの例の疲労感だけが体を覆った1日でした。

 

その後も、二人で出かけた先では商品を探しました。

それでもめぼしいものは見当たりません。

ピンクの本を何度も何度も読み返しますが

本に載っている同じ商品などあるはずもなく

類似商品はあったとしても

・ランキング

・回転率

・利益 は全てまちまちの商品で、

仕入れ判断を行う”モノレート”をみても

1商品につき、3〜5分は悩む始末。

商品検索数も1店舗につき30〜50点ほどで力尽きてしまっていました。

むしろ、はじめて行う”店舗せどり”というものに、

・店員さんの目

・他のお客さんの目

・見つからないプレッシャーとあきらめ が同時に自分らを襲い、

せどりって本当に稼げるようになるのか?」

という疑問がふつふつと頭に湧いてくるようになっていきました。

 

 

 

4)「え?もう売れたの?」 と驚くAmazonの”売れる力”

 

妻と最初にせどりに出かけてから2週間ほど経った日、

ようやく私たちの手元に出荷用の商品が揃いました。

苦悩こそありましたが、なんとか12アイテム24点商品を購入する事が出来た商品たちです。


思えば本当にここまで揃うのに苦労しました。

休みの日には大手家電量販店をまわり、

妻と出かけた先では特売コーナーをみつけては商品を物色し、

CDワゴンでは2時間ほど掛けて商品を探したりもしました。


せどりって本当に稼げるようになるのか?」


この言葉が確かに頭にはずっと残っていましたが、

私には後には引き下がれない理由がありましたので、

前に進むしかありませんでした。


それに、既に商品は仕入れています。

これを売らなければ生活に必要の無い商品が部屋の中を圧迫するだけです。

 


こういう意味でも、

”まず、仕入れてみる”

ということは非常に重要なことだと思います。

仕入れる事で、自分を良い意味で追い込むのです。

そう、もう売るしかありません。

最初の1個を購入するのは本当に勇気のいることです。

しかし、仕入れなければスタートしません。

身銭を切って仕入れた商品だからこそ、

非常に意味のあるものになっていくと私は思います。

 


話は少し逸れてしまいましたが、

24点商品が揃ったところで出荷作業に入りました。

出荷手順をYoutubeで勉強し、

見よう見まねで梱包作業をしました。

最初の梱包は1時間半ほど掛かったでしょうか、

ようやく出荷準備が整い、商品を発送しました。


それから2日後・・・


午後14時頃に、Amazonから商品到着のメールが入りました。

それから30分後、

スマホAmazonセラーセントラルを開いてみると、

本日の売上 1点 売上金額 3420円

という表示が。

「え?なにこれ?」

思わず営業車の中でお弁当を食べながらそう呟いてしまいました。

すかさず在庫をチェックしてみると、

「在庫 1」の文字が。

確かこれは2個仕入れた「キーロック機能付きのUSB」です。

興奮気味にすぐに妻に電話し、

「USB売れたよ!もう売れたみたいよ!」

と二人で喜びを噛み締めました。

当初、Amazonの”売れるスピード”には本当に驚きました。

このUSBだけにとどまらず、結局納品した初日に3点も売れました。

その翌日も売上は止まりません。

2日続けてUSBが売れ、完売(とはいっても在庫2個)。

ワンピースのプラモデルや、ももクロのCD、

ワゴンで見つけた100円のゲーム機本体のカバーが次々に売れました。

1週間も経つと、在庫は半分以下に。

遅くても3ヶ月以内に売れればと考えていた商品たちが

1週間で半分になったのです。

何度も言うように、Amazonの売れるスピードには本当に驚きでした。

これまで私はヤフオク、ショッピングサイト、フリマアプリで

商品を販売してきたことがありましたが、

ここまで売れるスピードの速い販売チャネルは他にはありません。

出品作業も他のサイトと比べると驚くほど簡単です。

ピンクの本に書いているように、

「売れない方がおかしい」

そう実感させられる記念すべき一回目のAmazon出品 → 販売でした。

 

 

 


5)商品仕入れは”はずれと失敗”の連続

 

在庫が無くなるにつれ、心の中にあるひとつの不安が芽生え始めます。

「このままだと売上が止まってしまう。とにかく仕入れないと。」

この感情は今思えばとても危険な感情だったと思います。

暇さえあればスマホを手に取り、起動するアプリはアマゾンセラーアプリ。

売上のチェックといえばそうですが、

売上個数と売上金額が上がるのを見るのが楽しみでなりませんでした。

(今でもそうですが・・・笑)

逆に売上が上がらない日は、不安が常に付きまといます。

売上ゼロの日なんかはとてもブルーな気持ちになります。

この感情がさらに高まると、朝起きて最初に見るのがアマゾンセラーアプリで、

1個でも売れていればその日はウキウキです。

逆に売れていなければ、少しどんよりした気分で1日が始まります。


ここまでなってしまうと、売上を確保すべく店舗に足を運ぶようになりました。

しかし、気持ちは焦ってはいますが、なかなか最初のうちは簡単には見つかりません。

店舗に行き商品を検索しても”はずれ”が続きます。

知識も経験も無い当初の私には当然の結果です。

100検索して1あれば良い方でした。

結局、2時間家電量販店にいても見つけれる商品は3〜5点が限度。

仕入れた喜びよりも疲れの方が体に堪える日々が続きました。

こんな状況が続く、せどりを始めてから2ヶ月頃の私、

とうとう仕入れ数を稼ぐために大きな失敗をしてしまいます。

危険な感情が作用した仕入れはまさにこれだったのです。


その時、せどり歴2ヶ月の私はとても焦っていました。

家電量販店に行って仕入れるものの、

単品複数個で仕入れることができたのは最大で3個。

これでは全然利益が伸びません。


100個検索して1個見つかったとして、

その商品の数量が2個、もしくは3個あれば

50個検索して1個、

33個検索して1個見つけたのと同じことです。

同じ労力でも、複数個あることで売上も利益も倍々ゲームということです。


私は常にこのことを念頭に仕入れを行っていました(というよりかは願い)が、

そう簡単に見つけることはできず、たとえ見つけれたとしても

売れる自信がないため最大でも3個ほどしか仕入れることはできませんでした。


そんな中、おかしてしまった大きな失敗とは、

CDせどりをしていた時のことです。


いつものようにワゴンに向かい、せっせと検索していたのですが、

仕入れ判断をランキングと粗利のみで判断して仕入れリストに組み込んでしまっていたのです。


つまり、売れれば利益が出るが、売れる見込みのない商品を仕入れていたということです。


なぜこのようなことをしてしまったのか。

原因は大きく2つです。


1つ目は私の怠慢です。

ランキングと利益のみで判断してしまい、ものレートでの最終判断を怠ったため失敗したのです。


結果、売れる見込みのない商品を10点も仕入れてしまいました。

これだけで不良在庫を抱えた挙句、売れる見込みがないので全てロスです。


2つ目は先ほども述べた、”焦り”です。

仕入れた商品がAmazon内で売れると、

喜びとともに在庫が切れるという焦りがうまれます。

そうすると、仕入れに行った際、薄利でも商品を仕入れてしまいます。

(※薄利が決して悪いというわけではありませんが)

こういった無理な仕入れは簡単に赤字商品へと転落しがちですので要注意です。


しかしながら、商品が売れるにつれ、私は焦って仕入れてしまったのです。


結果、手元に残ったのは

・売れる見込みゼロ商品

・赤字転落予備軍商品 の山だったのです。


ここに紹介した失敗はまだまだ氷山の一角です。

他にも、

・まとめ買いのため、誤った値段の商品を一緒に買ってしまった(レシートチェックミス)

・買った商品のジャンコードが違っていた(商品確認ミス)

・色が似ているが微妙に違っていて別の商品だった(これも確認ミス)

・売れると思って複数購入したが全然売れずに赤字へ(これは判断が難しい)

など、数々の失敗がありました。

100以上の商品を検索してやっと見つけた仕入れ候補の商品ですが、

せどりを始めた当初は

・基本的に見つけられない

・買っても売れない

・売れずに赤字 という苦い思い出がたくさんありました。


それでも、売れる商品は飛ぶように売れるという現実だけが

私の支えとなり、また店に足を運ばせてくれました。

 

 


6)売れる!儲かる!数がある!


お店に足を運び続けると慣れてくるもので、

店員さんや他のお客さんの目も気にならなくなりました。

むしろ、お宝商品を見つけると、商品検索に拍車が掛かります。


せどりを始めて5ヶ月目のことです。

ようやくお宝商品に出会うことができました。


それはズバリ、CD-R、DVD-R、BD(ブルーレイ)です。

特に、ビクターは生産が終了し、国内生産商品に関してはプレミア化しています。


そんなお宝商品が、あるディスカウントストアで大量に安売りされていたのです。

例えを紹介しますと、

4980円でアマゾンで売られている商品が、なんと500円(税込)。

それが1個や5個の話ではありません。

10、20個、30個単位で売られているのです。

私は買い漁りました。

熊本県下、15店舗ほどあるチェーン店ですから、1店舗づつ周り買い集めていきました。

このジャンルの商品はランキング10000位以内なら1日3個ほど、

ランキング5000位以内なら1日10個ほど売れる超速回転商品です。

しかも、超高利益率。

私のこれまでの苦労が一気に吹っ飛んだ瞬間でもありました。

最終的にこの月の売り上げは、これまで最高だった50万円を大きく超え、

80万円まで上り詰めました。

※当初、この月に100万円達成が見えていましたが、

震災に見舞われ、月の後半動くことが出来なかったためこの月の達成はできませんでした。

しかし、自分の中で売上100万円がもう夢の数字ではなくなった瞬間でした。


このディスクの成功を機に、私のせどりスタイルが徐々に形になっていきました。

これまでは、しらみ潰しに商品を手当たり次第検索していましたが、

ジャンルを括って検索していくようにしていきました。

一度あたりを引いたジャンルは、自然と得意分野になっていきました。

違う店舗に行っても得意分野から攻めることで成果が上がりました。

このような好循環を生み出すことで、私のせどりスタイルは成長していった気がします。


その後、私の売り上げは100万円前後を平行しています。

これ以上伸びる余地がないとは微塵も思っていませんが、

私のせどりを始めた目的は、何を隠そう家族のためです。

何も私自身が遊んだり、好きにお金を使いたいから始めたわけではありません。


ある程度、売上が見込める仕入れができたならば、

後の時間は家族とともに過ごす時間に充てています。


売上こそ平行線ですが、仕入れの稼働日数は今でも減っています。

これは私の個人的な観点ですが、

100万円売上を作るには、月に60万円〜80万円仕入れれば達成可能です。

要は、その仕入れをどれくらいの期間で達成できるかが今の私の課題です。

せどりを始めた当初は、休みの日に毎日出かけ、

朝から晩までせどりをして月に30万円仕入れるので精一杯でした。

それが今では、朝から晩までやれば1日で最低でも20万円〜40万円ほど仕入れます。

つまり、仕入れは月に3〜4日行けば100万円達成する計算です。

せどりのやり方を少し変えただけで本当に労力は断然楽になりました。

娘も無事生まれ、おかげさまですくすくと成長しています。

これまで経済的に不安だった毎日からは、

せどりのおかげで脱却することができました。


経済的に余裕ができたことで、潤滑油を差したかのように

他の事柄にも余裕ができました。


本業の仕事を取っても、残業する必要がありませんから帰社が早くなりました。

これまで投資に関しては先立つものがなかったので勉強するだけでしたが、

稼いで余裕の出た資金は投資に回し、成果を上げています。


今、1つの商品をきっかけに、歯車が回り始めてきたのを実感しています。

ピンクの本を信じ、行動し、本当に良かったと心からそう思っています。

 

 

 

7)「金持ち父さん、貧乏父さん」の法則 ✖️ 長期目線投資術


私はこれまで、本当にお金に縁のない人生でした。

サラリーマンで稼いだお金は片っ端に使い、貯金などしたこともありません。

最悪なことに、どの保険にも一切入っていませんでした。

妻と結婚する時もほぼ無一文です。


それでも、夢は持ち続けていました。

しかし、行動しなかったため、それは文字通り夢でしかありませんでした。


私は、娘の誕生を機に、行動しました。

その結果、夢への足がかりを手に入れました。

今はまだ、本当に小さな足がかり程度しかないものですが、

私はこのせどりというきっかけが、大きなものに変わっていくことを確信しています。


10年以上前に発刊された、

”金持ち父さん、貧乏父さん”という本があります。

この本には

「どのように若くして財を成し、そしてどうやってリタイアするのか」

ということが書かれています。


私なりの解釈を述べますと、

・自分のビジネスを持ち、

不労所得を得られる環境を作り、

・それを拡大させ、リタイアする

というのが大まかな内容です。


私は今、せどりという自分のビジネスを持つことができました。

次のステップは不労所得を得られる環境づくりです。

そのために必要なものが、長期目線での投資術だと私は考えます。

なぜ長期なのかというと、長期の方が短期と比べ、トレンドが読みやすいからです。

それはつまり、負けない投資を意味します。

なんでもそうですが、ビジネスにしてもまず重要なことは、

”継続すること”です。

そのために、利益を上げ続けなければなりませんし、

成長し続けなければいけません。

投資はその性質上、投資の種類によっては無一文、

最悪な場合、借金を背負うことも多々あります。

返せる借金ならまだいい方で、返せない借金を作り、

実際に首を吊る投資家も少なくありません。

こう説明すると、投資とはとても手がつけられない!と

考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

先にも述べた通り、トレンドさえ読み間違えず、ギャンブルさえ犯さなければ

資産を殖やしていくことはそう難しいことではないと考えます。

私も未だ大きな結果を残しているわけではありませんが、

せどりで余裕のある資金が殖えたことで実践し始めています。

結果も、そして傾向も少しづつ見えてきています。


今後は、私の資産形成と夢実現へのステップを事細かに、

こちらにご紹介していきたいと思います。

 

 


8)最後にあなたへのメッセージ

長々と私のこれまでの自己紹介を読んでいただき、

本当にありがとうございます。

少しでも、せどりや私たちについて

興味を持って頂けたかなと思います。


今後とも、私のこちらのブログの方では、

引き続き、

せどり情報

・投資情報

この2点をメインに情報を発信していき、

何かあなたが今抱える問題の解決に役立てていただければ、

私としても大変嬉しいことです。

 

 


なお、もっと詳しいせどり情報を知りたいと希望の方は、

無料のメルマガを用意しています。

ブログでは仕入れることができた商品を紹介していますが、

メルマガの方では、

・いつ、

・どこで仕入れたか、

・いくらで仕入れたか、

・利益見込みはどのくらいか、

・どのくらいの期間で売れるのか、

といった、より詳しい内容をお届けします。

さらに、投資に関して、

・何に投資するのか、

・いつ買うのか、

・いつ売るのか、

・どのようにして資産を築くのか、

といった事も併せてお届け致します。

 

メルマガを登録して頂いたあなたには、

・リスクなしでネット上で20万円稼ぐ方法、

・ポイントの2重、3重取りの方法、

・店舗ごとの攻略法 をプレゼント致します。

 

さらに、

私のせどりコンサル権をプレゼントします。

しかしながらこちらは、

より深いお付き合いをさせて頂くということで、

簡単なお話をさせて頂こうかと思います。

 

最初に書いているように、

私はせどりで楽がしたい、

遊びたいと思って始めたわけではありません。


全ては生活のため、家族のためです。


そういった私の思いに共感して頂いた方のみ、

私のせどりの全てをお教えしたいと考えております。


残念ながら、不純な動機で応募される方はお断りさせて頂きます。

 

必ず、このブログを開いて良かったと思える日が来るよう、

私たちも全力でサポートし、

あなたの「これから」を変えるお手伝いをできればなと思います。

 


今の状況から脱却したい、

家族のために、もう一息頑張りたい、

そう思っている方、ぜひお待ちしております。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。