読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりで投資家になれた夫婦のブログ

貯金、社歴、肩書、なにもないサラリーマン夫婦が、本1冊を手にせどりを始め、月5日の活動で月商100万越え、月平均副収入20万超えを実現。赤字生活にもサヨウナラ。今では副収入のほとんどを投資にあて、資産を形成中。

商品探しは至って簡単?

こんばんは。

夫婦でほどよくせどりを行い、

生まれた娘を楽しく育て、

投資家から篤志家を目指すせどらー ピラ です。

 

 

せどり営業 月3〜4日 ※9:00〜20:00

出荷作業 月1日 ※ 半日 × 2日

売上平均 月 100万円

粗利平均 月 35万円

粗利率平均 35%

純利益平均 月 20万円

日給換算 1日4万円

 

まず、昨日の復習になりますが

せどりに行くときに使う道具の紹介です。

■ 現金

基本的にはあまり使いません。

しかしながら、カードが使えない店舗がたまにあります。

この場合は現金で買うしかないので小額ですが持ち歩いています。

 

■ クレジットカード 2枚

15日締めの翌月10日支払いのものを1枚、

そして月末締めの翌月27日支払いものを1枚持ち歩いています。

15日締めのカードは当月の16日から末日まで使い、

月末締めのカードは逆に1日から15日まで使います。

 

詳しく理由を説明します。

15日締めのカードは当月の16日から末日まで使うと書きました。

その理由は、支払日をなるべく遠くするためです。

そうすることにより、商品が売れて現金回収し、

カードのクレジットを支払うまでの期間が長くなります。

 

具体例を出します。

1月16日にせどりに行き、

10万円分商品をクレジットカードで仕入れました。

この仕入代金の支払いは、

3月10日になり、支払いまで約45日あります。

これがもし、

1月15日にせどりに行ったなら、

この仕入れ代金の支払いは、

2月10日になり、支払いまで25日しかありません。

決して短い期間ではありませんが、商品を回転させるには

支払日が長いに越したことはありません。

 

同じ10万円を使うのでも、支払日が長ければ長いほど

商品を回転させることによって利益が膨らむからです。

アマゾンの支払いは何度も言うように2週間で締めて

翌週には振り込まれます。

つまり、2週間後には現金として殖えて返ってくるのです。

これはかなり重要なことなのでよく考えてからカードは使ってください。

 

他にも、クレジットカードはその種類の多さとサービスで

特典が盛りだくさんです。

どのカードでもいいのではなく、

せどりスタイルに合わせたカードを使用してください。

このクレジットカードについては詳しくはまた今度書きます。

 

■ iPhone

スマホが登場してからこれしか使っていません。

ですのでAndroidについてはわかりません。(Androidユーザーの方すみません)

ただiPhoneがあればいいのではなく、

この中に入れるアプリが重要です。

私は以下の2つのアプリを使用しています。

◇ せどりすと

◇ アマゾンセラー

以上です。

せどりすとに関してはAPPストアで手に入れることができます。

無料のものと有料のものがあります。

有料の方は確かに魅力的な機能が満載ですが、

私は無料のもので事足りています。

 

■ KDC200 (ビーム)

店舗せどりをする方には必須です。

店舗で商品についてあるバーコードをレーザー?ビームを使って

読み取る機械です。

価格はアマゾンで買って3万円ほどしますが、必要経費です。

必ず買ってください。

これがあるのとないのでは、稼げる金額が数十万単位で違ってきます。

 

話は少し逸れるかもしれませんが、

こういった初期投資についての心構えというか、

持つべき考え(私なりの)を書いておきたいと思います。

こういった「何か」を新しく始めるときには

必ずお金が必要です。

そのお金を使うとき、「元が取れるだろうか?」と考えると思います。

そう考えた時点でおそらく、その新しく始める「何か」は失敗すると思います。

なぜ失敗するのか、

それはそう考える時点で、自分自身を信用していないからです。

成功しかイメージしていない人は、たとえ多少の失敗があっても

突き進み、最後には成功を手にします。

疑心暗鬼で始めた事業は必ず潰れます。

逆に、成功フォーマットに則ったビジネスに投資し、

自分自身を信じて行動すれば必ず成功します。

この道具への初期投資にしても、

自分は成功すると信じて行動すれば必ず成功し、

元なんて1ヶ月もせずに取れます。

何度も言うようですが、

新しく始めるのなら覚悟と自信を持って行動するのが良いと思います。

 

この投資金額が高いと考えるのなら、せどりはやめた方がいいと思います。

せどりは在庫を抱えるビジネスです。

在庫を買うには仕入れるお金が必要です。

また、一度仕入れると売るしかありません。

そして売り続けるには仕入れ続けるしかありません。

つまり、一度始めたらずっと続けなければならないビジネスです。

そのせどりの性格を理解し、

自分の成功を信じた人はこれからもせどりについての見識を深めてみて下さい。

 

話を戻します。

それでは本題の商品探しの手順について説明いたします。

これ通りにやっていけば必ず仕入れ対象商品を見つけることができます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

1)iPhoneで「せどりすと」と「アマゾンセラー」を事前に起動させる

2)KDC200も起動させ、iPhoneと接続させる(ブルートゥースで)

3)店舗に行く

4)商品を手に取る

5)バーコードを探す

6)せどりすとの画面を表示させておく

7)せどりすとの左下にある検索リストをタップする

8)せどりすとの真ん中上部にあるISBNをタップする

9)バーコードをビームで読み取る

10)商品が表示される

11)粗利のところに表示される金額を確認する

12)仕入れ金額と比較する

13)おめでとうございます。利益が出そう!と興奮する

14)モノレートを確認する

15)3ヶ月単位で売れている回数(波形)を確認する

※モノレートの見方については後日詳しく説明します

16)出品者が増加傾向ではないか確認する

17)アマゾンマークをタップし、アマゾン画面を表示させる

18)「新品出品者」をタップする

19)FBA最安値を確認する

20)ここで、アマゾンセラーの画面を開く

21)「スキャン」をタップする

22)商品のバーコードを読み取る

23)商品が表示される

24)出品制限があるかないか確認する

25)真ん中上段の価格をタップする

26)「Amazonから出荷」をタップする

27)「最低価格」の欄に先ほど調べたFBA最安値の価格を打ち込む

28)「純利益」のところに表示される価格を確認する

29)「純利益」に表示された価格 ー 仕入金額を計算する

30)利益が仕入金額の25%以上あれば仕入確定

 

長いように感じるかもしれませんが、

慣れれば簡単です。

1店舗で仕入対象商品が10や20あるわけではないので、

この作業をフルでやる事は最初はあまりないと思います。

仕入対象商品を見つけた時のみですので、気軽に挑戦してみて下さい。

 

せどりの商品探しの作業は本当にこれだけです。

これを商品が見つけるまで検索する、これがせどりです。

最初は1日1個見つければ合格です。

次回は2個を目指して頑張って下さい。

そうしているうちに、あなたも月に数十万稼ぐせどらーに

3ヶ月もあればなれます。

 

あとは何度もうように、覚悟と自信です。

 

勇気を出して、少しだけ足を踏み出して見て下さい。

必ず違った景色が広がると思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

明日はクレジットカードについて、

少し詳しくお話ししたいと思います。

クレジットカードは稼ぐことのプラスアルファになるだけではなく、

怖い側面もあります。

そこも少し、明日書きます。どうぞご期待ください。