読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりで投資家になれた夫婦のブログ

貯金、社歴、肩書、なにもないサラリーマン夫婦が、本1冊を手にせどりを始め、月5日の活動で月商100万越え、月平均副収入20万超えを実現。赤字生活にもサヨウナラ。今では副収入のほとんどを投資にあて、資産を形成中。

「時間がない」は理由にならない?

こんばんは^^

 

夫婦でせどりと投資をしている、ピラ です。

 

お正月も終わり、

今日から仕事はじめの方も多いことでしょう。

 

私も今日から本業の仕事初めでした。

この年末年始にかけてよく充電でき、

清々しい気分で仕事に行くことができました。

 

さて、今日はお正月に会った友人たちの話を紹介します。

 

みなさん、

だんだん歳を重ねるに連れて時間の早さに違和感を感じませんか?

 

学生時代に感じた1年と、

社会人として過ごす1年は果たして同じ時間の長さでしょうか?

 

圧倒的に後者の方が早く感じられるのではないでしょうか。

私は少なからず後者の意見です。

 

特に30歳を過ぎてからは

まさに「光陰矢の如し」です。

 

そんな違和感を私の友人たちは口々に言っていました。

 

さて、その原因はどこにあるのでしょう。

 

考えられるのは”仕事”ですね。

量に忙殺され、

時間を気にしながらの毎日という方は多いでしょう。

 

次に考えられるのは”生活環境”でしょうか。

独り身だった環境から家庭を持ち、

子育ては始めることによって今まで自由だった家庭での時間が、

制限されて自由がなくなったという方も多いはずです。

 

日本人はただでさえ働き過ぎ、

休まなすぎ、

残業することに意味があるという美学が一部でまかり通っている、

などなど、理由を挙げればきりがありませんね。

 

”時間がない”と皆が口々に言うのにも納得します。

 

それでは、どうすれば時間不足を補えるのでしょうか。

 

特に私たちのようにせどりを副業として行なっている人間にとって、

時間の確保は死活問題です。

 

ただでさえ本業に時間が取られるのに、

それに上乗せしてビジネスを展開しなければなりません。

 

”これまで”通りの動きをしていたら、

成果は出にくいでしょう。

 

私が行なっている時間確保法は、以下の3つです。

1)テレビをみない

2)飲みにいかない

3)遊びをせどりに変える

 

1)テレビをみないに関しては、

本当にただテレビをみないだけです。

 

これまでテレビをみる習慣のある人は、

これを実践するだけで1日2時間は浮くと思います。

 

「それでは情報はどこから入手するのか?」

 

という質問が来そうですが、

みなさんご存知のように、テレビ以外にも情報を得る手段はたくさんあります。

 

みなさん、オシントという言葉をご存知でしょうか。

 

オシント = オープンソースインテリジェンスの略です。

公開されている情報を得ることにより、自分の発信の源にするというものです。

 

私はこの手法を使い、

そして私自身のせどりの経験を織り交ぜながらこのブログを書いています。

 

私の情報源の中にテレビがないだけです。

もちろんあっても構わないのですが、

欲しい情報をすぐさま引き出せないのでテレビは使わないというだけです。

 

2)飲みにいかない

お酒が全然得意ではないため、

基本的に飲みにはいきません。

 

しかし、知人との情報交換の場には参加します。

仕事の憂さ晴らしに飲みに行くということが全くないだけです。

 

ですので休みの前日の夜は、

私が1番活動できる時間です。

非常に重宝しています。

 

3)遊びをせどりに変える

店舗せどりはまさにこの感覚です。

電脳せどりは”仕事”の意識が私は強いですね。

 

これまで休みは家族や1人で本屋や運動しに行っていましたが、

今は妻もせどりをするおかげで、

遊びがせどりに変わっています。

 

もちろん、毎回せどりばかりというわけではありませんが

行き先は遊びの目的で決め、

行った先々で時間があればせどりをする、というスタイルです。

 

副業でせどりをしている分、

ノルマもプレッシャーもほとんどありません。

 

マイペースでやっています。

 

それでも月に20万円以上は稼ぎます。

 

時間が無いと言う友人に話を聞いてみると、

1)ゲームをする

2)テレビをみる

3)仕事が忙しい

4)飲みに行く

5)ギャンブルをする といった、自己満足の時間が多くあることに気づきました。

 

決して否定するつもりはありませんが、

もし、今の環境を変えたいならば

時間が無いは理由にならないと思います。

 

環境は自分が変わらねば変わりません。

これはまぎれもない事実です。

 

明日から社長があなたの給料を100万円にしてくれることは

決してないでしょう。

 

しかし、自分が変わって行動すれば、

少なからず来月の手取りは増えます。

 

数ヶ月後には給料も抜くかもしれません。

 

しっかり時間を作り、行動してみてください。

 

それではまた ^^

 

 

ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓

人気ブログランキングへ