読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりで投資家になれた夫婦のブログ

貯金、社歴、肩書、なにもないサラリーマン夫婦が、本1冊を手にせどりを始め、月5日の活動で月商100万越え、月平均副収入20万超えを実現。赤字生活にもサヨウナラ。今では副収入のほとんどを投資にあて、資産を形成中。

【投資情報】ビットコインについて

みなさん、こんばんは^^

夫婦せどらーの ピラ です。

 

今日はビットコインについてお話ししたいと思います。

実はこれ、お正月の私の家でも話題になりました。

 

私の友人がとある宝飾店に勤めており、

お客さんが儲かる情報としてビットコインの話を持ちかけてきたそうです。

 

友人本人もかなり興味をそそられたらしく、

今回帰省した際、私に相談したかったようです。

 

それでは本題です。

 

ビットコインとはなんなんでしょう。

ビットコインは投資の対象として 「アリ」 なのでしょうか。

 

その名の通り、ネット上で使用可能な仮想通貨です。

ネットで使える会社ごとのポイントなんかとは違い、

全世界共通で使えるというのが最大の強みです。

 

もちろん、全世界共通ですので、

各国の貨幣を交換するなんてことも必要ありません。

つまり、対国別の為替レートがないのです。

 

そして、なぜこれが今もてはやされているのか。

 

ビットコインの歴史を振り返ると、

一昨年2月に一度破綻しています。

 

破綻の理由は不正アクセスにより、

売買が成立しない案件が多発したことや、

バグによりビットコインが盗まれたことが原因のようです。

 

それ以降、日本ではビットコインの名前は日を追うごとに

聞こえなくなってきました。

 

しかし、ビットコインは生きていたのです。

 

なぜか。

 

それは、ビットコインが完全非課税のお金だからです。

 

ビットコインはバーチャル貨幣ですので、

日本では税金がかかりません。

 

それは世界も同じです。

現在、わかるだけでも税金をかけているのはドイツとシンガポールのみ。

 

ネット上で取引が完了し、

なおかつ、世界共通。

 

簡単に言えば、税の掛けようがないのです。

 

これを利用して世界の富裕層

ビットコインにお金をどんどん換金しています。

 

そんな背景もあり、ビットコインの相場はうなぎのぼりです。

 

ここで、逆に日本円をアメリカドルで持っていると仮定します。

もちろん、アメリカドルは資産に組み入れられるため税金がかかります。

 

しかし、ビットコインで持っていたとすると、

税金がかかりません。(現時点ですが)

 

同じお金なのに、税金が掛かるものと掛からないものがあるのです。

 

「私は日本人だから、日本円だけ持っていればいい」

 

とおっしゃるかたもいるかもしれませんね。

 

確かにその通りです。

 

あなた自身、日本だけで生活をするのなら、

日本円だけ持っていればちゃんと暮らしていくことができます。

 

しかしあなたが大志を抱き、

世界の中で活躍すると願っておられるのなら、

こういった為替相場というものは覚えておいて損はないと思います。

(むしろ覚えておかないと必ず損をします)

 

私のブログを読まれている方は、

ただ普通の平々凡々の生活を送れればいいと考えている方は少ないと思います。

 

現状からレベルアップし、

生活の向上を強く思われている方ばかりだと思います。

 

世界のトレンドや、こういった投資情報に少なからず触れることにより、

せどりで得た利益をさらに大きくすることができるかもしれませんね。

 

話は少し逸れてしまいましたが、

ビットコインは今や世界のトレンドになりつつあるようです。

 

これからインフラが整備され、

もっと身近にビットコインの名前を聞くようなことになれば

投資対象として考えてみるのも「アリ」かもしれません。

 

しかしながら、私は投資しません。

 

理由は、

「現時点では損をするかもしれない」からです。

 

法整備も整っておらず、

ただ便利、非課税というだけでは投資の対象にはなり得ません。

 

ただ、買うなというわけではありません。

 

もちろん、投資対象としては今仕込んでおくのもアリです。

さきほど言った通り、

一度インフラが整備され、世界の常識となるようなことがあれば、

今の価値の数十倍に膨れ上がるでしょう。

 

今、日本でもそういったセミナーが全国各地で目白押しです。

 

あるセミナーでは120%世界が変わる!と謳っています。

 

ここで覚えておいてほしいことは、

投資に絶対はありません。

 

これまで絶対といって煽ってきた人間が

一度突発的な恐慌に飲み込まれ、消えていきました。

 

ビットコインだっていくら便利といっても

一度破綻した歴史があります。

 

また破綻しない保証はどこにもありません。

 

「モノは言いよう」ですが、冷静な見識と判断で見誤ることがないよう。

 

それでは今日はこの辺で^^

 

 

ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓

人気ブログランキングへ