読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどりで投資家になれた夫婦のブログ

貯金、社歴、肩書、なにもないサラリーマン夫婦が、本1冊を手にせどりを始め、月5日の活動で月商100万越え、月平均副収入20万超えを実現。赤字生活にもサヨウナラ。今では副収入のほとんどを投資にあて、資産を形成中。

誤解がチャンスを潰していく?

こんばんは。

夫婦でほどよくせどりを行い、

生まれた娘を楽しく育て、

投資家から篤志家を目指すせどらー ピラ です。

【ブログの要点】

せどりは立地を選ばない 都会>田舎は誤解

・稼げないと言っている発信者はその人が実際稼げてないから

・事実を知るのは行動した人だけ

 

せどりをする上で、立地の問題ってあると思いますか?

例えば、

□ 山奥で街まで出るのに1時間以上かかる

□ そもそもネットが繋がらない

□ 荷物が届かないし送れない

という立地条件にお住いの方には、有利とはとても言えませんね。

特に2つ目と3つ目の状況ならせどりはできません。

これは素直に諦めてください。

 

しかし、これ以外の場所に関して言えば、

私は田舎も都会も関係ないと思いますね。

 

むしろどの情報発信者も言っていることですが、

田舎の方が逆にお宝が眠っていたりします。

 

私は熊本に住んでおり、当然商圏?は熊本県内です。

(たまに帰省したら宮崎・福岡)

 

震災後、一時的に店はほとんど休業状態になり、

せどり対象店舗は激減しましたが、それでも売上はキープしました。

 

店舗せどりの基本は店回りです。

店を回れば必ず結果はついてきます。

 

1日10店舗、このノルマを達成するだけで

利益10万円はスタートして2ヶ月で到達できる数字だと私は思います。

どんなに田舎でも、10店舗は必ず対象店舗があるはずです。

今日は南、明日は北と、自宅を中心にお店をリストアップするだけで

簡単に対象店舗が出るはずですね。

 

そういうわけで、

「田舎にいるからせどりはできない」は誤解です。

臆せずせどりに挑戦してみてください。

 

あと、せどりに関して最近こういうことを発信している方がいます。

「最近せどらーが増えて、稼ぎにくくなった」と。

 

確かに、せどらーは増えています。

これは私の感覚であり、具体的な裏付けはないのですが

店舗でせどらーに遭遇することは増えたような気がします。

(それでも気がする程度ですが)

 

私のように情報発信する人間も少なくありませんし、

何よりニュースになったりもしますしね。

(ニュースで出るときは悪者?扱いされている場合が多いですが)

この年末年始も、私たち転売屋がまたメディアを賑わしそうです。

 

ただ、見誤らないで欲しいのは

嘘の情報を信じてしまうことです。

人間は疑う習性があり、

特にマイナスの情報に関しては特に信心深くなります。

風評被害というものはそれの典型です。

事実よりも悪い噂が先行して広まり悪影響を及ぼすというものです。

 

せどりに関しても、

・もう稼げない

せどりは終わった

せどりよりも???が断然良い

せどりは卒業した方が良い

といったマイナスの情報を発信する人も少なくありません。

 

こういった情報は無視してください。

なぜなら、この情報を発信している本人が稼ぐスキルを持っていないがために

こういった稼げない理由を発信しているからです。

 

せどりをはじめてもいないのに稼げない理由を知る必要はありません。

 

せどりをはじめて、稼げないのであれば辞めるための口実として

知るのはありだと思います。

そうすれば心置き無く辞めれますし、次に進むなら早い方が良いと思いますので。

 

ただ、何度もいうように”せどりは稼げます”し、

せどりを始める前に間違った情報を知ることで

挑戦する機会を失わないでください。

 

事実は行動した人間だけが知ることができます。

行動する前に情報収集することは重要なことですが

誤った情報にだけは振り回されたくないものです。

 

ここで、石橋を叩いて渡る方にお勧め情報です。

せどりには興味があるが、

絶対に死んでも失敗したくないという方は

せどりの無料セミナーに行って下さい。

 

ちょっとネットで検索するだけでもヒットしますし、

定期的に行われているものがほとんどです。

 

まずはこういった生の情報に触れるというのは本当に重要です。

自己流の勉強で知れる情報量は、

専門色が強いほど乏しいものです。

 

また、こういったところで仲間を見つけたりするのも

有意義で行動を後押ししてくれます。

 

セミナーの参加費は高くても1000円〜2000円程度です。

その金額で生の情報・空気が得られるのなら安いものです。

もし、この金額さえも惜しいと思われるのなら、

副業はやめた方がいいですね。

おそらく、成功しないでしょう。

 

チャンスはそこら中に転がっていますが、

拾うか見過ごすかは自分次第ですよね。

このブログを読まれている方は前者であり、

大成されることを心より応援しています。

 

それではまた!